ことばと文化、いっしょに遊びましょう!!

言語文化の会は、ことばと文化に関する情報を提供します。そのなかで、ことばや文化と楽しく遊んでください。

Archive [2016年04月 ] 記事一覧

スポンサーサイト

愛川今生のヤフーブログをあわせてご覧ください。

 このブログのテンプレートはとても気に入っているのですが、各種事情でブログの主体をヤフーブログに変更しました。よろしくお願い申し上げます。ヤフーブログは3つに分かれています。まずは、本ブログと同名のブログ( 言語と文化、いっしょに遊びましょう!!)にお入りください。なお、こちらにも記事をのぜたいと思っています。...

栗原小巻の生れた時代

 栗原小巻は、1945年3月14日の生まれである。終戦の年に生まれたことなる。そして、東京都世田谷区出身ということは東京大空襲も経験しているかもしれない。東京は1944年11月14日以降に106回もの空襲を受けた。特に1945年3月10日、4月13日、4月15日、5月24日未明、5月25日-26日の5回は大規模だった。その中でも、死者数が10万人以上にも達した1945年3月10日の空襲を「東京大空襲」ということが多い。これらをいろいろ考えると、小...

アメリカ人のステイタス・シンボルは、レクサスだ。

 ここ数年、アメリカ人にとって、ステイタス・シンボルとしての自動車はレクサスだという。数日前にみた統計でも、レクサスの販売数ははベンツを上回ったという。アメリカ人は正直だ。いいものはいいと思うし、安ければ安いほうがよいと思う。日本人は、明治以来の根性で、ものの本質的良さにきづかない。ブランドに弱い。特に、ヨーロッパのブランドに弱い。私もかつてそうだったし、いまだにそれから抜けきらない。 そのブラン...

イギリス人に聞く「ダンヒルを知っていますか?」

 朝食が9時半と遅かったので、いつものように急いで大英図書館に向かった。何の心変わりか、その前にダンヒルの店によってメガネを買おうと思い、行き先を急遽変更した。そのダンヒルの店がなかなかみつからない。かなりの時間を食いそうだ。ここまで来たらと思い、イギリス紳士に場所をたずねた。知らないという。場所が分からないどころか、ダンヒルとは何を売っている店かと反対に聞かれた。元々はタバコ製品を商っていたと話...

ロンドンの地下鉄は便利だ?!

 ロンドンの地下鉄に乗った。ものすごく狭い。大きな身体のイギリス人が向かい合って座ると、迫ってくるものがある。その間に人は立てるし、そのための吊り棒(吊り革ではない)もあるが、ほとんどの人は出入り口のあたりに立っている。日本に比べたら、1つの車両に5分の1くらいの人しか乗れない。ロンドンでは地下鉄を The Underground (railway) とか Tube という。なぜ、チューブと呼ぶかというと、その形がタイヤのチュー...

Futon Company 何を売っているのですか?

 Futon Company と、お店の正面に書かれている。何を売っているのだろう。日本の「ふとん」を売っているにちがいないと思い店に入るが、日本式の「ふとん」は売っていない。この店が商っているのは寝具にはちがいないが、日本人が考えるようなふとんはない。イギリスではベッドの上にかけるのは毛布が基本だが、羽毛などが入ったキルト式のものを futon と呼んでいるのかもしれない。      ...

歴史の遺産で喰っている英国の古本屋

 ロンドンには英国中(いやヨーロッパ中)の古本が集まるが、私の目指すものはなかなか見つからなかった。ある日、訪れた古本店で中国系の若者に声を掛けられた。あなたを前にも古本屋で見かけたが、業者かコレクターかと聞いてきた。英語の辞書を探しているとだけ答えた。彼は古本店のカタログがあるから、Skoob で入手せよと言うのである。その後、古本屋巡りは系統的になり、自分の望む辞書も目にするようになった。ジョンソン...

栗原小巻のルーツ

 私は家に帰って、インターネットを利用して、栗原小巻の簡単な素性調査をした。栗原小巻、1945年3月14日生まれ、日本の女優。本名同じ。東京都世田谷区出身。父は劇作家。私はまじめなコマキストでないので、恥ずかしながら、彼女の父親が劇作家だということを知らなかった。栗原小巻の父が教育者で劇作家だったということは、彼女を理解するうえで、重要な点だと直感的にわかった。      栗原一登、福岡県八女郡生まれの...

私たちのまわりでは、「時がたつと、、、」何かが起こる。

「時がたつと、意見が捏造(ねつぞう)されたものであることが忘れ去られ、自然にまかせてなされた決断はより強固なものとなる。」(彷徨者二三号)         18世紀の巨匠サミュエル・ジョンソンは、ある意味で変わった文豪である。イギリス人で彼のことを知らない人間はいないが、彼の作品を知らない人はかなりいるだろう。文豪でありながら、たいした作品がないのだ。彼は、ボズウェルの『ジョンソン伝』を通してイギリス...

satsuma この英語、何のことだかわかりますか?

 驚くことに、日本人の知らない「英語になった日本語」はいくつかあります。これもその一つです。ただし、だれでも「さつま」のことは知っています。日本のみかんのことを英語では Satsuma tangerine, Satsuma orange といいます。では、薩摩はみかんの産地なのかというと、そうではありません。明治の初期に温州みかんがアメリカに初めて紹介されましたが、薩摩(鹿児島)から苗木が出荷されたため、この呼称となったと考えられ...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。