ことばと文化、いっしょに遊びましょう!!

言語文化の会は、ことばと文化に関する情報を提供します。そのなかで、ことばや文化と楽しく遊んでください。

Archive [2016年08月 ] 記事一覧

英語教育について考える(5)帰国子女の子に英語教える。

予定を変更し、私が教えた子でとても気になった子について話します。 何十年も英語教師をしていますと、その時々に特徴的な子や、気になる子がいます。 その子は、いわゆる帰国子女の子で、高校一年から日本の学校にもどりました。どこの国からもどってきたか、はっきりとは覚えていませんが、英語を海外で5~6年学んできた男の子でした。日本に帰ってきて、最初は日本の教育になじめないようでした。特に英語の授業は、文法や...

英語教育について考える(4) 中学で週5時間の英語授業を!

 今日の話題に入る前に一言述べます。先日、喫茶店で週刊誌を読んでいて、経済学者の森永卓郎氏が早期英語教育に絶対反対の意見を表明されているのを見つけました。森永氏は、父親の仕事の都合で、小学校1年生の時はボストン、4年生の時はウィーン、5年生の時はジュネーヴで過ごしているのです。にもかかわらず、英語は十分にマスターできなかったと彼は正直に語ると同時に、自分のように恵まれた状況にあっても英語が流暢に話せ...

英語教育について考える(3)日英語のストレスの違いに注目!

 私は、主に受験校の高校生や大学で英語を教えてきたのですが、初期の英語学習に強い関心をもっています。前回は、その一つとしてフォニックスについて少し話をしました。今回は、音声における日英対照の観点から一つ述べます。 私の年来の主張は、日本語と英語を比較対照し、その知見を活かして英語教育を進めるべきだというのです。この種の主張は、オラル・トレーニングのみを主張する人たちから一顧だにされません。そして、...

『近代劇大系』に収録される84作品の内容一覧を作成しました。

 『近代劇大系』全16巻が大正13年から15年にかけて、東京の近代劇大系刊行会より刊行された。その『近代劇大系』に収録される84作品の内容一覧を作成しました。ぜひ、ご利用ください。近代劇大系...

英語教育について考える(2)娘は数曲の英語の歌を数日で覚えてしまった。

 これから数回にわたって、英語教育に関する私の意見を書きたいと思います。45年近く英語を教えてきた豊富な経験というよりも、懺悔と悔恨の気持ちをこめて意見を述べます。 うちの娘が2歳半ころに、私は驚くべき経験をしました。高校教師をしていたころ、英語教育の全国大会があり、そこでカセットテープを2本購入しました。簡単な子供向けの英語の歌が20曲ほど入っているもので、いつか授業で使いたいと思って買いました。その...

英語教育を考える。早期英語教育はうまくいっていますか?

 これから数回にわたって、英語教育に関する私の意見を書きたいと思います。45年近く英語を教えてきた豊富な経験というよりも、懺悔と悔恨の気持ちをこめて意見を述べます。 戦後70年間の英語教育は失敗だったと多くの日本人が考えています。そして、多くの日本人がいうことは、中高と9年間も英語を勉強したが英語がしゃべれないというのです。そして、そうして日本国民にある共同幻想をもとに、文科省を早期英語教育の流れを推...

「ハウプトマンの劇一覧と写真」の新版を作成しました。

 「ハウプトマンの劇一覧と写真」の新版を作成しました。日本における最初の翻訳がわかります。是非、ご覧ください。ハウプトマンの戯曲...

ロシアの作家、アンドレーエフの作品年表を作成しました。

 大正から昭和にかけての演劇をみていると、築地小劇場に代表されるように、その動きはきわめてダイナミックである。『近代劇全集』は、当時の演劇人を総動員した大作である。そこには、私の知らない劇作家が多数登場する。そのうちの一人がロシアのアンドレーエフである。20世紀初頭に生きたロシアの作家である。ロシア第一革命の高揚とその後の反動の時代に生きた知識人の苦悩を描いた。ゴーリキーの庇護もあって、世界的に有名...

『近代劇全集』全43巻 内容一覧と写真をご覧ください。

180 Modern European & American Plays Translated into Japanese in 1928, with Stage-Photos『近代劇全集』全43巻 内容一覧と写真次のブログです。http://imawo-aikawa.blogspot.jp/2016/08/180-modern-european-american-plays.htmlIt is a spectacular event that about 180 modern plays were translated into Japanese and published in Tokyo in 1928 as a series of 43 volumes of modern plays in the world. In addition...

『魂の築地小劇場―全公演目録と解説―』愛川今生編の紹介

 前回ブログに投稿したのは1か月ほど前です。少しご無沙汰しておりました。その間に、小さな仕事をしました。私は『生涯女優 栗原小巻: 内なるルーツと近代劇』を Amazon Kindle 版で出版して以来、築地小劇場のことが気になっていました。そこで築地小劇場について調べ、それを本にまとめました。『魂の築地小劇場―全公演目録と解説―』愛川今生編です。ことらもAmazon Kindle 版で格安です。https://www.amazon.co.jp/%E9%AD%82...